日本腸内環境協会

温故知新ラボ™
オナカ(腸内環境)だけをずっと真面目に考える”ONAKA研究カンパニー”として腸内環境を整える「食」「運動」「姿勢」について温故知新ラボで研究・開発。また食・運動・姿勢の講座、指導等を行っています。
腸内環境サポート食品として、摂取の難しいレジスタントスターチが多く摂れるサプリメント「レジスタ」、サビ・コゲ予防に厳選ポリフェノール4素材を黄金比率配合したノンカフェインポリフェノール焙煎茶「クロックティー」などを開発、販売。
今回、新たに姿勢サポート商品として、ついでに履いて、時々踏むだけでサイズダウン・ダイエットが期待できる「フットベース」 インソール/サンダル/オフィスサンダル/ナースサンダル/ボードを開発、販売を開始しました。

トピックス

オススメ!クロックヨーグルト(煮出し後クロックティー調理例) プロ、プレバイオティクス

2017年6月25日

煮出し後のクロックティー調理例の1つとして、朝食やおやつタイムにオススメ。

「クロックヨーグルト」

腸内細菌の主食であるルミナコイド・食物繊維群豊富なクロックティーの煮出し後のお米をヨーグルトとメープルシロップ(はちみつ等)に混ぜて食せば、腸内環境にベストなプロバイオティクス、プレバイオティクスのバランスでお腹が喜びます。(腸内環境正常化)

ヨーグルトの乳酸菌、ビフィズス菌(プロバイオティクス・・・・有用菌)

クロックティー煮出し後のお米(プレバイオティクス・・・・腸内細菌の主食)

腸内細菌の主食(ルミナコイド・食物繊維群・・・・レジスタントスターチ、水溶性、不溶性食物繊維、オリゴ糖)

お釈迦様も食していた醍醐・醍醐味(乳製品・ヨーグルト的なもの)、実は、カルピスも仏教用語から来ています。

 

食物繊維豊富なクロックティーヨーグルト「クロックヨーグルト」 ヨーグルトで健康革命、乳酸菌力

ページの先頭へ