日本腸内環境協会

温故知新ラボ™
いつもの健康・美容・ダイエット習慣にプラスするだけ、カラダの内側・外側から腸内環境に簡単アプローチ!腸内環境正常化のサインは、お通じ(質・量)の変化です。
続くことを考えた腸内環境を整えるための簡単、ついでに出来る「食・運動・睡眠 3つの習慣」として、食サポート商品「レジスタ」「クロックティー」、運動サポート商品「フットベース・ボード」、睡眠サポート商品「フットベース・ネルモード」の開発、販売を行っております。
腸内環境を整えるためには、食物繊維群(レジスタントスターチ、水溶性・不溶性食物繊維、オリゴ糖)、ポリフェノールを意識して摂取し、腸内環境に良い適度な運動を行い、自律神経を副交感神経優位にして十分な睡眠を取ることが大切です。

トピックス

コアターン理論の解説及びコアターンの特徴

2017年10月27日

コアターンは、人間活動の基本「歩く」「走る」「動く」をフォーカスすることで誕生しました。

人間活動

歩く・走る

全て軸回転・逆回転

 

正しい軸回転運動で様々な良い変化が生まれます。

コアターン、腸腰筋強化 画像

 

野球、テニス、卓球,ゴルフ,サッカー,バスケット等、全てのスポーツの軸回転練習器具です。

 

下記をご覧ください。

 

コアターン理論、コアターンの特徴コアターン、サッカー、陸上競技、バスケットボール、スキー、スノーボードコアターン、軸回転、野球・テニス・卓球・ゴルフ人間活動、歩く・走るも全て軸回転・逆回転コアターン理論とは、軸回転・逆回転コアターン理論とは、軸回転・逆回転コアターン理論の実践・体得するためにはコアターンは1台3役コアターン使用コアターンを使うことで軸回転体得コアターンパンフレット  現在、コアターンは、団体・学校関係の方のみに販売させていただいております。

※現在2018年7月より一般のお客様にも販売を開始しました。

詳しくは、お問い合わせください。

ページの先頭へ