日本腸内環境協会

温故知新ラボ™
いつもの健康・美容・ダイエット習慣にプラスするだけ、カラダの内側・外側から腸内環境に簡単アプローチ!腸内環境正常化のサインは、お通じ(質・量)の変化です。
続くことを考えた腸内環境を整えるための簡単、ついでに出来る「食・運動・睡眠 3つの習慣」として、食サポート商品「レジスタ」「クロックティー」、運動サポート商品「フットベース・ボード」、睡眠サポート商品「フットベース・ネルモード」の開発、販売を行っております。
腸内環境を整えるためには、食物繊維群(レジスタントスターチ、水溶性・不溶性食物繊維、オリゴ糖)、ポリフェノールを意識して摂取し、腸内環境に良い適度な運動を行い、自律神経を副交感神経優位にして十分な睡眠を取ることが大切です。

トピックス

フットベース・ボードの販売を開始。(少し頑張る気軽な腹筋習慣)

2018年5月28日

 

フットベースボード画像

 

フットベース・ボード(特許出願済)

 

フットベース・ボードは、苦手で嫌い、続かない人の多い「腹筋」が、気軽に簡単に続く・習慣化出来るように変わる「腹筋サポートギア」です。

ボードを使って、いつでも、どこでも気軽にフットベース・ボードメソッドを行うことで、上半身(肩甲骨)からお腹へ、下半身(股関節)からお腹へ、効果的にアプローチすることで、理想の腹筋に近づけます。

 

 

1日1分でもOK、誰でも簡単に腹筋が習慣になります。

続けることで、必ず変わってきます。

 

詳しくは、専用ページをご覧ください。

http://chounai-kankyou.com/footbase_board/

 

 

腹筋が大嫌いで、腹筋を避けて来ました、どうしても1日、いや1回は、やろうと思ってやった時ですら、ほとんどそれのみ、2日、3日と、ここ数十年、続いた試しがありませんでした。

子供のころから運動は好きでしたが、腹筋は、嫌い、うまく言えば苦手、だけど筋力は、人並みにありましたし、スポーツ試験も並でした。

わざわざ腹筋をする必要性を感じていませんでした。

中年になって、ブクブク太り、腸内環境を整え、痩せて、下腹のぽっこりも姿勢を整えることで、ある程度解消。

しかし、どうも締まりがない・・・・・。

でも腹筋は、面倒くさいし、嫌だし・・・・・・。

そんな思いから、開発を始めた経緯があります。

いかに簡単に、気軽に、いつでも、どこでも、習慣として腹筋ができるようになるか?

キッチンでもリビングでも、会社でも、出張中でも、旅行でも・・・・・・。

運動習慣のある方でも腹筋は、おろそかになっている現実。

 

エアーラン腹筋理論に基づき、ようやく今回、腹筋サポートギア「フットベース・ボード」が出来上がりました。

フットベースボードは、フットケアとしても優れた商品です。

これは、気軽に少しだけ頑張っていただく商品ですが、世の中の腹筋のイメージと比べたら、遥かに楽です。

本当に楽です。

やり始めて1ヶ月、薄っすらとシックスパックも見えてきました。(2ヶ月後の効果:追記)

 

フットベースボード 腹筋効果

 

腹筋サポートギア「フットベース・ボード」は、無理せず気軽に習慣として楽に腹筋ができます。

是非、ご愛用いただければ幸いです。

 

※「エアーラン腹筋理論」とは

従来の腹筋とは違い、当社がスポーツ学、腸内環境学の中で導き出した理想の腹筋は、上半身の肩甲骨から脊柱起立筋、腹横筋、また下半身の股関節から腸腰筋、腹横筋につながるインナーマッスルを主とする上下からのアプローチをする腹筋運動です、腰の位置、いわゆる「丹田」の位置が軸、支点となり、腹筋の効いた状態で、上下半身を動かすこと(空中で走っている動き)によりインナーマッスル、アウターマッスルともに高い効果が期待できます。

 

ページの先頭へ