日本腸内環境協会

温故知新ラボ™
いつもの健康・美容・ダイエット習慣にプラスするだけ、カラダの内側・外側から腸内環境に簡単アプローチ!腸内環境正常化のサインは、お通じ(質・量)の変化です。
続くことを考えた腸内環境を整えるための簡単、ついでに出来る「食・運動・鷲掴み力(イーグルパワー) 3つの習慣」製品として温故知新ラボにて、食サポート サプリメント「レジスタ」 お茶「クロックティー」 雑穀用炊飯でん粉「雑穀100%生活」、運動サポート商品(足指・踵・足裏アーチ 強化 トレーニング・ケア グッズ)「フットベース・ボード」「フットベース・グリッパー」、ゴルフ専用インソール「フットベース・Gインソール」の開発、また「温故知新ラボ」ブランドとしての販売を行っております。(アマゾンショップ等、温故知新ラボで検索出来ます。)
腸内環境を整えるためには、食物繊維群(レジスタントスターチ、水溶性・不溶性食物繊維、オリゴ糖)、ポリフェノールを意識して摂取し、腸内環境に良い適度な運動を行い、趾(足指)・踵・足裏アーチ、いわゆる鷲掴み力(イーグルパワー)を強くすることが大切です。

フットベース・Gインソール(ゴルフ専用インソール、スコアアップグッズ・ギア)

 

 

フットベース・Gインソール(ゴルフ専用インソール)

 

 

 

ゴルフをもっと簡単に

Gインソール使用(足裏)と上下動のブレを無くす意識だけでナイスショット!

フットベース・Gインソール

特許出願済

 

 

フットベース・Gインソール

ユーチューブ動画

 

 

地面と唯一の接点「足裏」にフォーカス

人間工学に基づいた足裏ゴルフギアでゴルフが変わる!

 

ゴルフの良さは、まず自分の力で歩く、振るなど、健康に最も良いことであり、健康でなくては出来ないこと、健康のバロメーター。

 

 

フットベース・Gインソール

フットベース・Gインソール(ゴルフ専用インソール)の特徴

フットベース・Gインソールの特徴

フットベース・Gインソール

 

 

 

①左右カベの維持、スエーの防止

前側の親指から小指の左右、後側のカカト後ろ斜め、内側への凸スロープ(傾斜)により、左右のブレを軽減、

カベを維持し、スイング中のスエーを防止します。

 

②足裏アーチパワー

親指から小指、親指からカカト、小指からカカトの3つの足裏アーチ機能を凸スロープ(傾斜)クッションが最大限に引き出します。

 

 

③スムーズな重心移動

前後の凸スロープクッションが、母指球、カカトにしっかりフィットすることで、スムーズな重心移動を可能にします。

 

 

④上体の力みを解消

足裏を意識してスイングすることで、上体の力、リキみが抜けたスイングが可能になります。

 

 

 

Gインソール前後の凸スロープクッションが、

足裏アーチの動きをサポート、最大限のパワーを引き出します!

 

 

理論上でも

足裏のGインソールを意識することで、自然に左右カベの維持が出来やすくなるため、

プラス上下動のブレを無くす意識をするだけで、ナイスショットの確率が上がり

スイング安定! 飛距離アップ! スコアアップ!

ひょっとしてドラコンも!?

が期待できます。

 

 

 

 

 

 

Gインソールアドバイザー

 

 

 

 

Gインソールアドバイザー 久保田 剛司 プロゴルファー

 

Gインソール ゼネラルアドバイザー

久保田 剛司 65歳

PGAトーナメントプロゴルファー

日本プロゴルフ協会プロ、シニアプロ・ツアー資格

日本プロゴルフ協会ティーチングプロA級

日本体育協会公認スポーツ指導者 ゴルフ上級教師

 

主な戦歴

静岡県プロゴルフ選手権優勝

 JCBクラシック・ゴルフダイジェスト4位など

 

 

Gインソール使用感 (久保田 剛司)

 

①アドレス

下半身の安定があり、内側の内転筋のしっかり感がある。

 

②テークバック

右膝の踏ん張り感があり、右足裏のインサイドでの地面への密着感がある。その為上半身と下半身のねじれが感じられる。

 

③トップ

あきらかに右サイドのしっかり感があり、右股関節でのねじれの意識を作ることができる。

 

④ダウンスイング

切り返しにおいて、下半身始動がスムーズにできる。ダウンスイングからインパクトの直前の左足内側の踏ん張り感と右足内側の蹴り込み感が意識できる。

 

⑤インパクト

右足内側の蹴り込みは、低く下方向への安定が感じられた。そして左足内側での踏ん張りは、母指球とかかと内側の抵抗がしっかりしていて左サイドのカベの意識が作りやすい。

 

⑥フォロー(フィニッシュ)

インパクト後の振り抜きは、右足内側での蹴り込みのエネルギーがそのままスイングプレーンへの回転をスムーズにしているように感じられた。左足への体重の移動は、意識せずに左足母指球での踏ん張りから、外側を回るような回転を意識できる。

 

⑦総評

スイング全体については、自然と下半身の踏ん張りが身につき、下半身の踏ん張りでのねじれが、スイングスピードを助けると思います。

 

 

 


 

 

 

 

フットベース・Gインソール アドバイザー 植松 富久 プロゴルファー

 

Gインソール シニアアドバイザー(山梨県地区統括)

植松 富久 66歳

PGAトーナメントプロゴルファー

日本プロゴルフ協会プロ、シニアプロ・ツアー資格

日本プロゴルフ協会ティーチングプロA級

 

主な戦歴

第1回 済州島オープンゴルフ優勝

     第5回 静岡県プロゴルフ選手権 優勝

        第1回 山梨県シニアオープンゴルフ 優勝

     第4回 山梨県シニアオープンゴルフ 優勝など

 

 

Gインソール使用感 (植松 富久)

 

半年前から、ゴルフ用のインソールではなく、健康用に作られたフットベースインソールを履いており、凹凸クッション効果に満足していました。今回、ゴルフ用インソール(Gインソール)を履いて驚いたことは、カカトの内側後ろに傾斜を付けることで、左右のカベを今まで以上に感じ、ショットの精度が格段に上がることに驚きました。アマチュアの皆さんでしたら、おそらく私が感じる以上に、左右のカベが出来ることで、スエーが減り、ショットが良くなるものと思います。

 

 

 

 

Gインソール 装着時 足圧移動位置

 

 

 

 

Gインソール 足圧位置

Gインソール装着におけるスイング時 足圧移動

アドレス:両足つま先から土踏まず、母指球下部周辺、及び両カカト内側周辺

テークバック:右足/土踏まず、カカト内側周辺 左足/母指球、つま先周辺

フィニッシュ:左足/カカト内側から外側周辺に移動 右足/母指球からつま先周辺に移動

※テークバック/フィニッシュは、逆や左右同じの足圧でも可能です。

 

 

Gインソール足裏移動

 

 

 

 

Gインソール効果

 

 

 

21歳 男性 ハンデキャップ5

Gインソール効果

Gインソール装着で、ヘッドスピード50平均の方が、なんとヘッドスピードが、1.00もアップ! 

 

 

50歳 男性 シニアプロ

フットベースGインソールデータ

Gインソール装着で、明らかにミート率のアップ効果を体感。

 

 

 

 

弊社 大森裕二(52歳)

フットベースGインソール

Gインソールを使用することで、自然に両足内側圧、足裏を意識でき、上体の力が抜けます。特にダウンで、左カカト内側を右ナナメ後ろ、真後ろに蹴り上げて切り返しが出来るようになりました。

※因みに私は、Aタイプでしたが、現在は、Bタイプに近い感覚に変わりました。

 

 

 

 

 

Gインソール 使用方法

 

 

 

 

Gインソール使用方法

 

Gインソールについて

※普段、運動習慣の無い方など、足裏のアーチ、筋肉が衰えている場合、履き始めの頃は、足が痛い場合もございますので、徐々に慣らしていただくことをおススメします。(慣らすことで、足裏のアーチが徐々に戻ってくると同時に凸スロープ(傾斜)クッションも使用されている方の足型に馴染んできます。)

 

 

★練習場での使用

G-インソールを履いて、正しい体重移動、左右のカベ、上下動の抑制などのスイングの確立

 

★コースでの使用

G-インソールを履いてラウンド

 

★コースで使用しない場合

人間の持つイメージ能力(イメージするとそのように体が動く、頭の中に残った感覚で体を動かせる力)を利用したG-インソールを履いているイメージ、足裏感覚で動作を行う。

 

常に「Gインソールを履いている」イメージを持ってスイング。

 

 

 

 

Gインソール もう一つの開発理由とその他の期待出来ること

 

 

 

Gインソール 腸内環境変化

 

現代人は足指・足裏を甘やかせすぎ!?

だから・・・・・

その原因、実は足指・足裏かも

 

ゴルフでは、よく「腰を回す」「腰を切る」「腰を先行」などの言葉が飛び交うことも多いと思います。

そのせいで、腰を痛める方も多く、健康のため、カラダのために良いと思ってやっていることが、逆に健康を害することになっている場合もあります。

例えば、両足を広げて立ち、腰を回すとどうなるか?実は、上半身だけが捻れるだけで、両足と腰は、正面を向いたままです、簡単に言えば、腰と言われる腰椎5個は、回るものでもありません。

それを無理に回すことで、腰に負担がかかり、故障の危険性、腰が壊れる危険性があり、ここから腰痛などに繋がることも多くあります。

実は、腰を回す、切る=下半身を回す、下半身から回すことは、足裏を回すことが腰に負担を少なく確実に回せることなのです。

両足の足指・踵で、地面を鷲掴みにして(靴の中でも)、足裏で回す意識で、足・腰の下半身が回ります。

つまり腰を回すのではなく、足の回転に連動して動かすことが、ゴルフで言われる下半身の動き、腰の動きが無理なくスムーズに行えると言うことです。

足裏が意識できるGインソールは、そのような理由も開発の大きな一因になっております。

Gインソールを履いて、練習・ラウンドすることで、鷲掴み力(イーグルパワー:足趾把持力、踵把持力)・足裏アーチ力が徐々について来ることも期待できます。

 

Gインソール腰

 

Gインソール 足趾把持力・踵把持力・鷲掴み力、足裏アーチ力

 

Gインソールを履くことでその他の変化も期待できます。

 

◇親指から小指、親指からカカト、小指からカカトの足裏3つのアーチの維持・向上における正しい姿勢

 

◇足裏にある短母指屈筋、長母指屈筋の筋肉の向上における下半身のインナーマッスル強化

 

◇足裏にあるツボ、反射区の刺激による機能向上

 

◇上記によるオナカへの筋肉からの刺激による腸内環境正常化

 

 

 

 

試履き会場

 

 

見て触って履いて打てます。

 

 

 

山梨県 Gインソール試履き会場

長坂ゴルフ練習場

〒408ー0034

山梨県北杜市長坂町大八田6811-183

0551-32-5700

 

 

 

 

使用上の注意

 

 

Gインソールをセットする際には、靴に元々入っているインソールを取り外してからセットしてください。

セットいただくシューズは、機能を十分に発揮させるためにセット面は、なるべく平らなものをご使用ください。

セットいただくシューズで、カカトの掛かりの浅いシューズなどは、脱げやすくなりますのでご注意ください。

セットいただくシューズによっては、セット後、甲の高さ等のキツさにより履きづらい場合がございます、ご注意ください。

履き始めの頃は、足の硬さ、筋膜の硬さ、足裏アーチの有無、また慣れていないなどで、足が痛い場合もございます、徐々に慣らしてからご使用ください。(但し、痛みが解消しない場合は、ご使用をお控え下さい)

何らかの疾患を抱えている場合は、使用において医師にご相談ください。

激しい運動や無理な運動は、ケガや故障につながる場合がございますのでご注意ください。

普段のスイングより、左右にカベが出来るため、ケガや故障につながる場合がございますのでご注意ください。

走る、歩く際、普段のインソールとは違います、よってケガや故障につながる場合がございますのでご注意下さい。

使用時間、間隔などは、ご自分の体調により調整してください、痛みがある場合の長時間使用は、お控え下さい。

前後の凸スロープクッションは、使用により、ある程度のヘタリはございます。(個々の使用内容によって異なりますが、半年以上は、効果の落ちる顕著なヘタリにはならない設計です)

使用上の注意を遵守されずに生じた故障又は損害などに関しては一切の責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。

 

 

 

 

商品詳細

 

 

 

Gインソール 商品詳細

 

商品名

フットベース・Gインソール

 

サイズ

男性用(24.5~28.0cm) 女性用(21.0~25.0cm)

 

品 番

FBG 001/FBG 002

 

生産国

日本  素 材:EVA樹脂、ポリエステル(突起:面取り加工)

 

カラー

ブラック

 

備 考

ご自分の足の大きさにカットしてご使用ください。

※お持ちの靴等のインソールに合わせてカットしていただく、または、商品に付属の台紙をお使いください。

 

 

販売価格

3,600円(税別)

 

 

 

ページの先頭へ